企業理念

糸島市の不動産会社 エクサー不動産株式会社 代表取締役 瀬戸洋之 私瀬戸は、平成18年の春に不動産業界に入りました。地元糸島の不動産会社に入社させていただき10年間営業マンとして働きました。その後、福岡市内の不動産会社に転職して約2年間勤め、計12年の不動産業経験を積み、平成30年3月に当社エクサー不動産株式会社を開業致しました。営業マン時代、お客様も会社のひとたちも皆優しく良い方ばかりでしたので、とても楽しく充実した毎日を過ごしていました。このままずっとこの仕事を続けていこうと思っておりました。

そんな中、あることに気づきました。それはお客様、特に不動産の売却の相談に来られる中高年の方々の多くが「相続を含む将来への不安」を抱えられているという現状です。

不動産会社の営業マンは、基本的には不動産の購入・売却のお手伝いをするのが仕事です。それ以外の相続トラブルであれば弁護士、相続の手続きは司法書士や行政書士、ライフプランニングは保険屋かファイナンシャルプランナーと各専門家へご紹介することになります。
しかしながら、せっかくお客様が意を決してご相談に来てくださったのに、果たしてそれでいいのだろうか、訴訟や登記手続きは出来ないにしても、もっといろいろな知識を身に付けご相談に対するトータル的なご対応・アドバイスくらいは出来るようになればより、お客様に喜んでいただけるのはという思いがずっとありました。

糸島市の不動産会社 エクサー不動産株式会社の企業理念 そこで私は、相続に関することならどこよりも知識と経験が豊富で安心してご相談していただける、またエクセレント(秀逸な)サービスをいつでも提供できる不動産会社を創ろうと思い立ちました。宅地建物取引士はもちろんのこと、それ以外の資格取得など少しずつ準備を進めこの春、たくさんの方々のご協力を得ながら「相続相談特化型不動産会社・エクサー不動産株式会社」をオープンすることができました。

代表者ご挨拶のページに私の相続に対する思い、また保有資格等も掲載しております。直接お話させていただくのが一番ではありますが、このホームページを見ていただいた方に、私の信念が少しでもお伝えできれば幸いです。

^